ブログ

2022.03.07

難波高島屋で竹村繁男展

 

23日高島屋巡り後編です。


難波高島屋で竹村繁男展開催中。今日は京都高島屋から掛け持ちです

!五条坂で今も窯焚きされて、草木から試行錯誤されて独自の釉薬を開発されたレジェンド。見事な出来ばえ!ホトホト感激させてもらえます。シックでどこに置いても見応えあります。先ずはご高覧いただきたいです。!

吉向先生[写真左手]が、先に来店されており、

ご一緒させて頂きました。

昭和35年日本で最初の、電気窯とガス窯を考案され、最初から色々苦労話をされて

おもしろおかしく話しを聞かせて頂きました。

現在は、交野市で営んでおられます。

江戸時代将軍家に亀を献上されて、亀甲(きっこう)が吉向(きっこう)さんと、名前を頂いてから今に至る由緒正しき家系とのお話など勉強になりました!

有難うございました。

一度お伺させていただきたい事で了解して、本日終了しました。

竹村繁雄先生 日本工芸会作品紹介ページ

吉向窯ホームページ

・吉向焼の名称由来
吉向焼(きっこうやき)。

吉向の名の由来は、初代の吉向治兵衛は通称亀次といい

当初は亀次に因み亀甲焼と称したそうですが、大阪城代の水野忠邦より

『亀甲』の言葉あわせで『吉に向かう』から『吉向』の窯名を賜りました。

トラックバック

トラックバックURL:

cse.google.cz

難波高島屋で竹村繁男展 | ブログ | 風呂敷、本染めウコン、黄袋なら大阪中央区の長棟商店へ

  • 2022.07.25 17:34
  • cse.google.cz

Kratom news

難波高島屋で竹村繁男展 | ブログ | 風呂敷、本染めウコン、黄袋なら大阪中央区の長棟商店へ

  • 2022.05.26 22:40
  • Kratom news

コメント

コメントフォーム

株式会社長棟商店

〔本社〕
〒541-0059
大阪市中央区博労町2丁目2番2号

TEL:06-6261-5541
FAX:06-6261-5542
メールアドレス
info@nagamune-shoten.com


〔八尾営業所〕
〒581-0883
八尾市恩智中町1丁目24番地
TEL・FAX:0729-41-9077

検索

カレンダー

«3月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ