ブログ

カテゴリーアーカイブ

2022.07.06

ウコン布とは何か?使い方と意外な効果とは!?

押入れやタンスに衣類を保管していて、虫に食われたことはありませんか?

お気に入りの洋服が虫に食われていると、ガッカリしますよね?

でも天然素材で防虫ができるものがあるってご存知でした?

それが「本染めウコン布」というものです!

今回は本染めウコン布についてお話します!

ウコン布に使用されるウコンはどういったものか?

春ウコンの根から「アルコール抽出法」という特別な方法で抽出した高濃度の液で、

精錬された生地を時間をかけて浸して染色をし、ウコン本来の鮮やかな黄色を出すため、

「浸染技法」という鉄分を含まない軟水で水洗しております。

1回の染色で十分な効果が得られ、熟練職人の手で丁寧に仕上げます。

ウコン生地は日光などの光で色が白っぽく変色しますがウコンの成分が染み込んでいますので効果は持続します。

どんな効果があるのか

古来よりウコンは防虫、防菌効果があるとされており、元々は農業で虫よけとして使用されておりました。

そのウコンを染み込ませ、衣類の保管や絵や屏風などを保存するためにも使用されるようになったようです。

ウコン布の使い方は令和になった現代でも変わらず、絵画や着物、骨董品の保存に使われております。

ウコン布と本染めウコン布の違いってあるの?

現在市場にはウコン布といっても様々な種類が出回っております。

Googleで「ウコン布」や「ウコン生地」で検索すると鮮やかな黄色の布が出てきますね。

一枚あたりも安価なものが多いので、ついついポチってしまいそうになりますが、もし防虫効果を期待して買うのであれば要注意です。

ここでは市場に出回っているウコン布と長棟商店で扱っている「本染めウコン布」の違いについてお話致します。

違いは「染料」にあり?!ネットで出回っているウコン布に要注意!

ネットで「ウコン布」と検索すると、きれいな黄色の生地がたくさん出てきますね〜。

ただし、こういった生地にウコン特有の防虫効果を期待されるのであれば、ご注意下さい。

本染めウコンは冒頭でもあるように、春ウコンの根から成分を抽出して染め上げます。

(なのでウコン特有の香りも少しします・・・)

それに対しネットで出回っているウコン布は、ウコンと化学染料を混ぜた染料で染め上げるため、本来の防虫効果が薄れております。

ですので防虫効果を期待して買ったのに、実際は本染めウコン布ではない・・・といった結果になることも。

もしこれからウコン布を買われる方がいらっしゃいましたら、販売店がどういったお店か確認してから買うことをおすすめします。

ウコン布はどういったものに使用するのか

ここではウコン布の使い方をご紹介!

用途別にご紹介致します!

着物の保存

最近ではプライベートで着物を着る若者が増えてきております。

レンタルでも気軽に着れますがビンテージなども人気で祖父母の着物を着たり、

USEDでリサイクルショップで購入されたりと手軽に着れるようになりました。

着物は一度買うとなかなか手放さないですよね。でも着る回数は年に数回とか。

ということはタンスやクローゼットの中に入れて保管する期間の方が長くなります。

そうなると虫に食われる可能性も必然的に高くなるため、「防虫効果」あるものと一緒に保管する方が良いですね。

そんな時には本染めウコン布!

防虫剤はぶら下げたりタンスの中に入れるとありますが、それでも虫に食われることもあります。

ただ、本染めウコン布は着物を包みますので、虫食いを極力防ぎます!

絵の保管

大切な絵や高価な絵画は手放さずにずっと持っているもの。

そういった絵も押入れや倉庫にずっと入れっぱなしだと劣化やの原因に。

そんなときにも本染めウコン布を使いましょう!

大切な作品を守ってくれます。

陶器の保存

ぐい呑や盃、お皿など高価な陶器や思い出の陶器を保管するのにも使用できます。

「陶器に防虫効果は必要ない」とも思えますが、一度本染めウコン布に包んでみて下さい。

山吹色が高級感がぐっと演出させます。

長棟商店では本物の本染めウコン布を扱っております。

長棟商店の本染めウコン布は化学染料を使用しておりません。

春ウコンの根からアルコール抽出した染料で染め上げている、本来の「本染めウコン布」となっております。

防虫・防菌の効果も期待できますので、大切な絵画や陶器等の美術品の保存に最適です。

本染めウコン布をお求めの方は大阪船場で70年の歴史がある長棟商店にご用命下さい!

▶本染めウコン布の料金確認はこちらから

2019.06.27

ウコン布を採用して頂きました。

 いつも御覧頂きましてありがとうございます。
今回は弊社のウコン布を採用して頂きました東京世田谷区にあります
㈱日本インペックス様を御紹介させて頂きます。
近年健康志向が高まり、注目を浴びているサプリメントを販売している会社様で
今回発売される新商品にウコン布を採用して頂きました。
この商品はβグルカンというパン酵母から抽出した成分をカプセル化したもので
免疫力アップを期待して摂取して頂くサプリメントでございます。
ご両親、おじいさん、おばあさんへのプレゼントに如何でしょうか。
是非、ホームページ等御覧になって下さい。

写真に写っているウコン布は茶色ですが、他にもカラーバリエーションもございます。
ウコン布のことでご質問がございましたら、お気軽にお聞き下さい。
ウコン布の価格はこちら

お問い合わせはこちら

㈱日本インペックス

 

2018.08.09

ウコン布で別注屏風袋も作成させて頂きます。

 今回はウコン布を使って屏風袋の作成をご依頼頂きました。
(ウコンは漢字では「鬱金」とも書くんですね、初めて知りました)
ウコン布は「防虫・防菌」の効果があり、古来から着物や絵画などを保存するために使われて来ました。
ウコン布の用途は今でも変わらず、工芸品や美術品などの保存にも使用されております。
今回も屏風の保管のためご依頼を頂きました。
細かいご指定を頂ければお客様のご希望に沿った形で作成致します。※写真のような屏風袋も作成可能です。
寸法を御提示頂けましたらゆとりをみて紐をつけて作成できます。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
〔写真の生地は601ウコン布を使用しております。〕

ウコン布の価格の確認はこちら
お問い合わせはこちら

2016.05.21

長棟商店のウコン布

 いつもありがとうございます。

長棟商店、清水です。

だんだん気温もあがってきて大変暑い日が続いております。皆様、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて長棟商店のホームページでは

いろいろな生地を案内させて頂いております。またカラーサンプルページ

を作成し見て頂ける様にしていますがパソコンによって色の見え方が違うかったり、

画面だけでは生地の風合いが分かりませんのでも見本生地も発送可能です。

電話、FAX,メールにてお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

2016.04.11

本染めウコン布

 いつもありがとうございます。

長棟商店、清水です。

本日は本ウコン染めの生地についてご紹介させて頂きます。

ホームページ内でも案内させて頂いていますが、ウコンで染め上げた生地は鮮やかな黄色に染まります。

またウコンの香りがほのかに漂います。

防虫効果があるとされているのはこちらの生地になっております。

タンスの中敷にされるのもお勧めです。

必要M数カットも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

本染めウコン生地に染め上げている様子です。鮮やかな黄色に染まります。

株式会社長棟商店

〔本社〕
〒541-0059
大阪市中央区博労町2丁目2番2号

TEL:06-6261-5541
FAX:06-6261-5542
メールアドレス
info@nagamune-shoten.com


〔八尾営業所〕
〒581-0883
八尾市恩智中町1丁目24番地
TEL・FAX:0729-41-9077

検索

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ