ブログ

カテゴリーアーカイブ

2024.07.02

天目茶碗の作家・鎌田幸二先生の個展に行ってまいりました!

 6/29から京都のうつわ館にて開催されている鎌田幸二先生の個展に行って参りました。

鎌田幸二先生は天目の作家で、会場には天目茶碗やその他ぐい吞みや花壺等展示されております。
天目特有の金属質の光沢のある作品は見ごたえありです。
個展は7/14まで行われておりますので、一度足を運ばれてはいかがでしょうか?
陶歴
1948年 京都に生まれる
1966年 京都府立桃山高等学校卒業
1968年 作陶を志し五条清水正氏の指導を受ける
1971年 京都府立陶工訓練校専攻科修了
    五条坂共同登窯「鐘鋳窯」にて
    天目の研究を始める
1976年 日本工芸会正会員に推される
1980年 五条坂共同登窯休止の為、
    自宅にガス窯を築窯
1988年 重要無形文化財「鉄釉陶器」伝承者養成    
研修会にて清水卯一氏の薫陶を受ける
   (以降「栩卯会」として研修会に参加)
現在京都にて作陶

2024.05.13

工芸の美~日本工芸近畿展~に行ってまいりました

 先日、なんば高島屋で行われた工芸の美~日本伝統工芸近畿展~に行ってまいりました。
この展覧会は今年で53回開催されている展覧会で、近畿で活躍されている作家の選抜展覧会となっております。

53回展において最も輝いた作品を製作された受賞者の方、今後の活躍が期待される初入選の方々を中心に、

高島屋選抜としてこれからの伝統工芸を担う若手・中堅作家達の作品が展示されております。

当日伺うと弊社顧客様である金田萌永先生もいらっしゃり、写真をパシャリ📷

また、可愛いぐい吞みもゲットしました👍

金田先生の作品はとても色鮮やかな作品なので、一度SNSでもチェックしてみてください!

・金田 萌永 インスタグラム

<金田 萌永 プロフィール>

1997年 東京都生まれ。幼少期を香港・アメリカで過ごす

2020年 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科 卒業。滋賀県信楽に移住し作陶

滋賀県立陶芸の森 スタジオアーティスト

公益財団法人現代美術文化振興財団 4期生
2021年 日本伝統工芸展初入選・日本工芸会準会員

2022年 滋賀県内に工房を構える

【受賞・入選歴】

2020年 第54回女流陶芸展 入選

2021年 第50回日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞

      笠間陶芸大賞展 入選

      第10回そば猪口アート公募展 入選

      第68回日本伝統工芸展 入選

      第55回女流陶芸展 入選

2022年 第51回日本伝統工芸近畿展 入選

      第118回有田国際陶磁展(美術オブジェ部門) 入選

      第69回日本伝統工芸展 入選

      第56回女流陶芸展 入選 

2023年 第52回日本伝統工芸近畿展 入選

2024.04.08

城ヶ崎悟先生の展覧会「いろのたより」開催中

 

4月6日~21日まで、福岡のみぞえ画廊にて「いろのかたち」を開催しております。

今回の主役は「いろ」。

日常生活にある様々なものを城ヶ崎先生独特の優しいいろで描かれております。
先生の作品は眺めていると、どこか「音」まで聞こえてくる、そんな作品です。
是非一度先生の世界観を堪能してください。

【城ヶ崎悟 HP】

【みぞえ画廊 HP】

株式会社長棟商店

〔本社〕
〒541-0059
大阪市中央区博労町2丁目2番2号

TEL:06-6261-5541
FAX:06-6261-5542
メールアドレス
info@nagamune-shoten.com


〔八尾営業所〕
〒581-0883
八尾市恩智中町1丁目24番地

検索

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ